TOP MESSAGEトップメッセージ

あきない会社をみんなで創る

多くの方は就活・転職の際に「やりたい仕事・できる仕事」を軸に仕事探しをしていると思います。では、そのやりたい仕事は本当にずっとやりたいと思えるのでしょうか?
私たちは人間なので、やりたい仕事と言ってもずっと同じことをしていると飽きてしまいます。だからこそ、定期的に(意図的に)異なる事業、役割、役職、業務、上司、同僚、部下が変わって飽きずに働くことができたら、もっと面白く働けるんじゃないかな。そう思いアズライトは『あきない会社をみんなで創る』というビジョンにしたのです。

自分自身が成長することで、異なる環境にチャレンジできる。異なる環境を自分たちで創り続けるからこそ、飽きずに、楽しんで仕事ができる。そのためにもドンドンと新しい事業をつくり続け、その新しい事業をドンドン新卒を含めた若手社員に任せるという風土を形成します。
多くの事業に関わり、組織を統率し、事業を伸ばすという能⼒・経験をしていただき、事業家(事業責任者)と呼ばれる⼈材になれるよう会社(親)は社員(子供)のことを全⾯的にサポートします。

一般企業では、1つの事業に関わる社員数が多く、⼊社後3年以内に事業全体を⾒る経験を積むこと、責任を持って仕事をすることが非常に難しくなっています。事業全体を⾒る視点がないため、ビジネスモデルを考えたり、売上を作ったり、採用や育成、組織作り、制度設計等々、これらを知らない視野の狭いビジネスパーソンになってしまうのです。この経験は、世のどの企業・どの組織でも使うことができる能力・経験であり、優秀なビジネスパーソンには必ず必要とされます。組織を育て、事業を伸ばす。それは世の中から永遠に無くなることのない『事業家』というポジションなのです。

アズライトでは現在人材事業を主事業として行っていますが、今後は特定の事業領域を伸ばすのではなく、社会課題の解決できる領域であれば多角的に事業展開し、事業をつくることを通じてより多くの成⻑機会を生み出していきたい考えています。

3年後には優秀な若手社員に、自身の興味・社会課題を解決したい業界でアズライトとは別に子会社をつくり社長として独立していただきます。事業を⼦会社化し、各事業責任者は経営者となっていただくのです。⼈⼝減少・⾼齢化社会の真っ只中である⽇本では、⼤⼿企業ですら経営破綻をしてしまう不安定な時代。これからの⽇本は更に不安定さが⾼まり、⾃らの⽣活を企業が守ってくれる時代は終わりを告げます。副業も解禁となる中で⾃らの望むキャリアや所得、⽣活を実現するためには⾃分⾃⾝の市場価値を⾼めることこそが安定になるのです。

アズライトは、そんな事業家を目指す成⻑思考の⼈材がたくさん集まり、多角的に社会課題を解決できる組織でありたい。そして今後は、⼈材業界に捉われることなく多角的に事業展開をしていきます。

将来を見据えた自分の価値向上、私たちの考えに共感いただけた方はぜひ一緒に働きましょう。

株式会社アズライト
代表取締役 佐川 稔