行き詰っていた就活が面談したら1ヶ月で終わった

学生の声
ジェイエイシーリクルートメント/R・Iさん
日本大学・生産資源科学部

インタビュー

アズライト就活エージェントの就活相談で良かったところ

 私は就職活動を始めたものの、「本当にやりたいこと」、「将来どんな仕事をしたいか」など具体的な想像がつかずに4月には行き詰まっていました。そんなことを友達に相談したら紹介してもらったのがアズライト就活エージェントです。

 悩んでいる旨を伝えるとすぐに面談をしてくださり、将来の仕事とプライベートのバランスを具体的に出しながら的確なアドバイスをしてくれました。自分が仕事においてどんなタイプなのか、会社のどこを重視する人間なのか、第三者の視点で教えてくれました。それがあまりにも当たっていたので、本当に驚きました(笑)

 「どんな業界が向いているか」、「どんな環境の会社が合うのか」、それを元にいくつか企業を紹介していただき、説明会や選考に進みました。私の就職先は、その中の一つです。自分の将来像がはっきり理解できたことで、会社との相性もよくわかりましたし、面接も自然と自分をうまくPRできるようになっていました。

 私の就職先は、面談してもらうまでは全く興味を持っていない、知らない業界でした。一人では企業調べにも限界があります。意外に知らないところに自分のやりたいことがあるかもしれません。思い切ってアズライトの就活面談を使ってみることで新しい世界が見えたと思っていますし、感謝しています。

アズライト就活エージェントを友達に勧めたいポイント

 担当のコンサルタントさんは、とても気さくで話しやすい方でした。私はあまり人見知りするタイプではありませんが、「さすがに初対面の人に自分の過去や将来像なんて中々恥ずかしくて言えないだろうな」と始めは考えていましたが、気付いたら親にも話してないようなことも話していました(笑)それくらいに聞き上手で上手く引き出してくれる方だと思います。さらにそれを自己PRにも結びつけてくださるので、自然と面接対策ができていました。

 受ける企業についても、リクナビやマイナビではわからない情報である、社内の雰囲気などをはじめ評価制度などについても詳しく教えてくれました。実際に社員の方や入社した方から個別で話を聞いて、そういった情報を集めているようで、かなりリアルな情報まで聞けました。プラス面、マイナス面なども正直に話してくれるので、受ける企業に対しての不安はほとんどありませんでした。企業人事とも直接関わっているようなので、面接対策もしてくれ、面接後もすぐにコンサルタント経由で自分へフィードバックや評価も知ることができました。友達や親じゃないからこそ、主観ではなく、客観的に自分のことを分析してくれるので、自分も自分のことを客観的に見て就活ができたと思っています。


アズライト就活エージェントは、3,000人の学生が利用している新卒学生専門の就活相談サービスです。運営は株式会社アズライトが行っています。 アズライト就活エージェントは、企業の採用戦略を立案する人材業界歴13年の代表佐川が大手・有名企業と一緒に作り上げた「新しい自己分析方法」を元に、正しい自己分析と正しい企業情報の提供を行うことで、新卒学生のミスマッチをなくすという目標を掲げています。アズライト就活エージェントは、就活相談のみをご利用することも可能ですが、学生個人のご希望に沿った企業をご紹介する紹介サービスを利用することも可能です。紹介先の企業数は約500社と非常に多く、アズライト就活エージェントだけの特別選考ルートもご用意しています。全ての求人は正社員での募集となっており、学生さん自身の将来を考え、低賃金なお仕事や将来的に転職のしづらい職種のご紹介は行っておらず、そういった企業とのお取引は一切しないスタンスを創業当初より貫いています。 また各企業の情報もナビサイトに掲載されているような給与や勤務条件などの表面的な情報だけでなく、各企業の社員インタビューや内定者ヒアリング、また退職者へのヒアリングなども行い、できる限り入社前にリアリティのある情報を提供することを心掛けています。ナビサイトを使って自分に合う企業を探すことが苦手という方は、面談を通じて自己分析を一緒に行い、その後はLINEのやり取りなどを通じて、あなたに合った企業をご紹介することができます。これらのサービスは完全無料となっており、どなたでも安心してご利用いただくことができますので、初めての就活でお悩みであれば、是非アズライト就活エージェントをご利用ください。