なりたい姿を見つけないと企業を紹介してくれなかった(笑)

学生の声
プレアデス/T・Uさん
神奈川大学・法学部

インタビュー

アズライト就活エージェントの就活相談で良かったところ

 就活面談サービスを使って良かったのは2つです。

 1つ目に、自分の将来設計から考えさせてくれるところです。面談の時に「将来どうなっていたいの?」と聞かれ、僕は漠然としたことしか答えられませんでした。「早く結婚していたい」「子供が欲しい」など、抽象的で正直何も考えていませんでした。担当コンサルタントさんとの面談では、将来どういう自分でいたいのかを具体的に考えさせられました。その中で「就職した時に自分のやりたい仕事が必ずしもできるわけではない」と気付かされ、興味・関心のみで就活しようとしていた僕は将来のことを考えるキッカケをもらいました。2つ目は、優しく面談をするのではなく厳しく接してくれるところです。ただ面談をして求人票をくれるだけではありません。僕のことを真剣に考えてくれ、細かく、何度も厳しいフィードバックをもらいました。論理的に物事を考えられていないと言われた時は正直ショックでした。しかし厳しい分、真剣に考えてくれたのだと今となっては思っています。

アズライト就活エージェントを友達に勧めたいポイント

 面談時以外でも相談に乗ってくれるところ、なぜそう考えたのか、を質問してくれる2点をおススメします。

 他のエージェントサービスも使っていたので、面談というと30分話して求人票をもらって企業を紹介してくれる、というのをイメージしていました。しかし佐川さんとの面談は会社やカフェ、LINEを使ってと話しやすい堅苦しくない雰囲気で話すことができました。まだ何も決まってないから相談できないという人でも、緊張せず自分のことを話すことができると思います。面談の際に自分の意見を述べると、なぜそうなった?と聞かれることが多く、それが感覚派の僕にとっては良かったです。感覚だと、面接の時に人事にも伝わらないことに気付かされました。なぜ?を突き詰めていくことにより具体的に話すことができ、内定をもらえたと思います。

 まだ具体的に業界や職種を決めてない、将来どうなりたいのか分からない、という人におススメです!


アズライト就活エージェントは、3,000人の学生が利用している新卒学生専門の就活相談サービスです。運営は株式会社アズライトが行っています。 アズライト就活エージェントは、企業の採用戦略を立案する人材業界歴13年の代表佐川が大手・有名企業と一緒に作り上げた「新しい自己分析方法」を元に、正しい自己分析と正しい企業情報の提供を行うことで、新卒学生のミスマッチをなくすという目標を掲げています。アズライト就活エージェントは、就活相談のみをご利用することも可能ですが、学生個人のご希望に沿った企業をご紹介する紹介サービスを利用することも可能です。紹介先の企業数は約500社と非常に多く、アズライト就活エージェントだけの特別選考ルートもご用意しています。全ての求人は正社員での募集となっており、学生さん自身の将来を考え、低賃金なお仕事や将来的に転職のしづらい職種のご紹介は行っておらず、そういった企業とのお取引は一切しないスタンスを創業当初より貫いています。 また各企業の情報もナビサイトに掲載されているような給与や勤務条件などの表面的な情報だけでなく、各企業の社員インタビューや内定者ヒアリング、また退職者へのヒアリングなども行い、できる限り入社前にリアリティのある情報を提供することを心掛けています。ナビサイトを使って自分に合う企業を探すことが苦手という方は、面談を通じて自己分析を一緒に行い、その後はLINEのやり取りなどを通じて、あなたに合った企業をご紹介することができます。これらのサービスは完全無料となっており、どなたでも安心してご利用いただくことができますので、初めての就活でお悩みであれば、是非アズライト就活エージェントをご利用ください。